×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

花見後編。


 ここからは、花見の時の音声をRealAudio形式でお送りします。その時の盛り上がりっぷりを、写真と音声でお楽しみ下さい。

 下のスピーカーマークをクリックすると、全部続けて聴けます。それぞれのスピーカーマークをクリックすると、それぞれの場面を個別に聴けます。

全部まとめて聞いてやる〜!


メンバー紹介。

花見に参加したのは、この6人。実にこじんまりとした輪であります。


01:花見が始まってすぐのQ-Aizuの様子。

長澤さんが遠山さんを迎えに行ってきました。 花見が始まってすぐ、新会長の長澤さんは別サークルで飲んでいる遠山さんを迎えに出発。その間に、我々は勝手にカンパイ。我先にと飲みだしてしまいました。

 しばらくして、長澤さんと遠山さんが合流。遠山さんは、別場所で同時開催のCCC(シーキューブ)というサークルの花見にも顔を出していました。

 ようやくフルメンバー揃ったところで、改めてカンパイ。ここで、新会長・長澤さんが『新入生を連れてくる』と、CCC(シーキューブ)の花見へと乗り込んでいきました。

※CCC(シーキューブ):会津大学の漫研のようなサークル。


姉さん、CCCはおそろしいサークルです。

石田さん、何ひっくり返ってんスか? 長澤さんが偵察に行っている間、石田さんは一人で酒をがぶ飲み。早くも酔っぱらいだしました。そして、一人で勝手にひっくり返っていました(写真)。
 しばらくして、長澤さんがCCCの偵察から戻ってきました。彼の話によると、CCCは新入部員が12人、花見参加者は40人規模だというのだ。Q-Aizuの実に8倍である。これほどの大規模な花見だというのに、そこで飛び交う話は放送できないような内容ばかりで、新入生がヒキまくっているそうだ。
 ここはQ-Aizuとして、新入生をそのような危険な状況から救い出さなければならない。


だから新入生連れてこいって!

これがCCCの輪。40人。 CCC花見で猥談を聞かされている新入生を救い出すため、新会長・長澤さんと酔っぱらい・石田さんがCCCへと向かった。

 先遣隊の二人にはカメラを持たせ、CCCの状況を記録してもらいました。その時の様子が、この写真。ありえない。ちなみに、この大きな輪の中にいるのが、遠山さん。すっかりCCCの人間だ。

 しばらくして、二人が戻ってきた。救出には失敗していたが、石田さんが相当におもしろい状況になっていたらしい。


わたせよー!(石田さん)

長澤さんは被害者だ。 長澤さんは、出張中に、ありえない現場を目撃していた。まず、トイレに行った時、オバチャン連中が男子トイレに並んでいた現場。そして、CCCの人に酒をぶっかけられた現場。
 CCC花見の自己紹介に乱入、Q-Aizuの宣伝をしたところ、顔に酒を毒霧方式でぶっかけられたのだ。しかも、その酒が甘い酒で、顔が砂糖でガビガビになってしまった。暴走したCCCを、もう誰も止められない。


Q-Aizuなんだからさぁ、クイズやろうよ。

ウルトラクイズのボタンは、常にスイッチオンでした。 花見も佳境に入り、Q-Aizuらしくクイズでもやりましょう…ということで、クイズが始まったのですが、誰もマトモに答えようとしない。とどめに、ともやに代わって、酔っぱらい石田さんが問題を読み出す始末。
 この部は、本当にクイズをするサークルなのかと小一時間問いつめたい。


バイトまであと1時間

荒城の月碑 午後4時すぎ、会長さんと智也はこれからバイトがあるので、これにて撤収。酔っぱらい石田さんがトイレに行っている間に、ババババッと片づけることにしました。
 ちなみに、我々が陣取っていた場所は、『荒城の月』碑の目の前。この曲は、鶴賀城と青葉城が元になっているそうです。そんな所でこんなバカ騒ぎしてよかったのかなぁ。


おまけ

 撤収作業を終え、城を後にする我々。その途中、酔っぱらい石田さんが、玉砂利で足を滑らせ、転倒。近くにいたオバチャンに爆笑されてしまった。その時の写真が残っていないのが悔やまれる。


以上で、Q-Aizu花見2004は終了です。

ご静聴、ありがとうございました。
 

Q-Aizu活動日誌に戻る