×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 初めての方は、このサイトを見ても「?」だと思いますので、説明のページを作ってみました。これを読んでから企画を見れば、少しは面白くなるかと。

 ということで、このサイトを検証してみました。

検証1:『こいつら』とはどこのどいつらなのか?
検証2:『こいつらどうでしょう』はどのようにして生まれたのか?
検証3:『こいつらどうでしょう』は何をしているのか?
検証4:あの犬は何?

トップページへは、一番下のボタンで戻って下さいね。



 

 『こいつらどうでしょう』のメインメンバーは、『ともや』と『せせら(ミスター)』の二人。
左・ミスター(せせら)
右・ともや
広島生まれの広島育ち。
企画・デジカメ担当。
袴が大好き。
福島生まれの福島育ち。
記録・編集・コスプレ担当。
メイドさんが大好き。

 だいたいこの二人。でも最近は、ともやがクイズ研究会Q-Aizuのメンバーになったこともあり、Q-Aizuの人たちが多数出演。



 

 『こいつらどうでしょう』誕生のきっかけとなったのは、一つのテレビ番組である。
 
 

『水曜どうでしょう』である。








 北海道で絶大な人気を誇る番組が、ついに福島に上陸。ともや・せせらの二人は、時期は違えども、この番組にハマり、どうでしょうフリークとなった。

 そして、2人の間で、こんな話が盛り上がった。

『サイコロの旅……やりたいねぇ』

 2002年8月。ついに、こいつら二人が『どうでしょう』の旅を始めたのである。



 

 こいつらの最初の旅・サイコロの旅を終え、その旅の記録は、ともやの個人ホームページ上に掲載され、調子に乗ったこいつらは本まで作った(在庫過剰だけど)。そして、こいつらの活動は終了した

はずだった。

 翌年2月、再び企画が持ち上がった。それが、喜多方ラーメン食い倒れ企画である。

 このあとの転落は更新頻度を見れば明らかである。当初あった『運任せの旅』はどこへやら、毎月の企画、編集、更新。
 

今さら言うのもなんだけどさぁ、

やりすぎだって。



 
 

 このサイトのトップページに居座っている、あの犬は何なのか。初めてこのサイトに来た人は、「?」と思われたことだろう。

 あの犬、名を『キッパー』と言う。せせらの部屋にあった犬のぬいぐるみ。どういうわけだか、せせら氏はこの犬が大のお気に入り。肌身離さず側に置いている。

 サイコロの旅をする時、彼はキッパーを連れてきてしまったのだ。それが気にくわないともやは、キッパーに対して写真のような所業。これが、サイコロの旅の醍醐味でもある(笑)。

 ちなみに、キッパーは海外の絵本のキャラクター。結構有名らしい。大丈夫か著作権。



 
 
 これで、こいつら二人(と一匹)の事も少しは分かってもらえたと思います。これを踏まえて旅の記録を見て、いかにこいつらがバカかと言うことを悟っていただきたい。

←TOPにもどります