×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
8月17日(火)
 おはようございます。サイコロ3日目の朝です。テレビを付けると、オリムピックで日本体操男子団体が大逆転で金メダルを獲得していました。ぽめれちょーございます。
 …で、まずは朝食。河口湖を一望できる朝食会場『花みずき』でバイキング。あんまり天気がいい…とは言えないけど、このあたりの天気は大丈夫そう……とか言ってるそばから雨降りだしてるし(汗)。もぅ、山の天気って、これだからやぁねぇ。

 ホテルの送迎バスで河口湖駅まで送ってもらい、近くの郵便局でともやが貯金を下ろし、今度は駅前の銀行でミスターが預金を下ろす。ここから富士五合目までは高速バスが出ているので、それに乗っていきます。片道と往復で値段がほとんど変わらないと言うのは、どういうことでしょう?
 そして、途中の『環境科学研究所』停留所を英語読みで『カンキョーカガクケンキュージョ』と読むのもどうかと……。

 富士五合目までの間に、一合目と三合目の停留所もあります。本気で登りたい人はここから登っていくそうですが、我々にはそんな勇気も装備もございません。ダラダラと五合目を目指すのみであります。……と、そんなそばから、霧が出てきました。やっぱり、山の天気は変わりやすいですね。

 河口湖を出発して1時間、富士五合目に到着しました。霧は濃く、向こうのロッジがやっと見える程度。そして、暴風。なんですか、ここは台風ですか。更に、寒くてしょうがない。半袖で来てるのってウチらだけじゃないのか?
 そして、ロッジの中には謎MUSICが流れていました。『富士山をキレイにしろ』的歌詞と、抑揚のないメロディー。そんなこと言われなくてもキレイにするってば。

 五合目には神社がありまして、この時はたまたま祭りが行われていました。ハッピを着た若者が、おみこしをワッショイワッショイ。能のような踊りまで奉納される始末。いくらなんでも、こんな大荒れの日にやらなくても……。

 上の真ん中の写真の奥に、展望台がありまして、そこでサイコロを投げられないものかと登ってみました。案の定、眼下は雲海…というか雲(霧)で近くの木すら見えません。
 あきらめて展望台を降りようとしたとき、雲が晴れ、遠くに湖が見えました。あれが今朝、我々がいた河口湖ですか!

 とにかく風よけになるところ……と探し回った結果、食堂の中でサイコロを投げることにしました。その時、面を着けた人が上の階から下りてきました。驚いて言葉を無くすともや。面を着けた人は、出入り口の前でスタンバイ。

もしかして、舞台裏見ちゃった?

 ……細かいことは気にしないで、あの人が行ってからサイコロ投げましょうか。